充電器

車内でスマホを充電をしたい必見!カーチャージャー着目点とおすすめまとめ

充電 携帯

この記事では、車内充電を可能にするカーチャージャーを簡単な言葉で説明します。

さらにカーチャージャーの着目点とおすすめをまとめています。

カーチャージャーとは

まずは「カーチャージャ―って具体的になんやねん」ということを説明しましょう。

簡単に言えば、カーチャージャーとは車にUSBのコンセントを作る部品といえるでしょう。

つまり、iPhoneの充電ケーブルなど先端がUSB型の物での充電を概ね可能にしてくれますね(*^^*)

カーチャージャーって必要?

カーチャージャーはUSBのコンセントを作る部品と説明しましたが、そうなると果たしてカーチャージャーは必要な部品なのでしょうか

最近の車はUSBのコンセントが始めからついているものもあります。

つまり、わざわざカーチャージャーを使わなくとも充電ができる車種もあるのです。

しかしこれには問題があることも。

こうしたUSBコンセントはスマホ充電用に設計されていないために充電速度が遅いことがあります。

ゆえに充電することを考えるとカーチャージャーは必須級のアイテムなのです。

カーチャージャーの導入について

さて、このカーチャージャーは一般的にシガーソケットと呼ばれる部分に組み込んで使います。

シガーソケットとは車内に電源を供給できる部品の1つです。

シガーソケットはよほどヴィンテージな車でない限り規格が共通で、一般車には普通についています。

また差し込むだけで機能してくれるので機械に詳しくない方でも大丈夫です!

したがって、読者の多くの方はこれから述べる着目点に注意すれば問題なくカーチャージャーを導入することができます。

カーチャージャーの着目点

それではカーチャージャーを選ぶうえでの着目点を見ていきましょう。

これは次のように大きく4つに分けられます。

  • USBケーブルを挿せる数
  • 車の電圧との対応
  • 大きさ
  • 急速充電対応

各項目ごとにチェックしていきましょう!

USBケーブルを挿せる数

カーチャージャーはシガーソケットに組み込む物であるという話はしました。

このシガーソケットは普通、車1台に1つしかありません。

その為、カーチャージャー1つにどれだけUSBを挿せるかは大切なのです。

ただ、USBケーブルの挿せる数が多いほど電流が分散して充電速度が落ちる傾向にあります。

車はおよそ何人で使うのか、充電速度はどれぐらい必要なのかということを確認して判断するようにしましょう!

車の電圧との対応

車の電圧(正確にはバッテリーの電圧)に対応したカーチャージャーを選ばないと、カーチャージャーは正しく機能してくれません。

具体的には12V・24Vから選択することになります。

最近のカーチャージャーは12V・24V両対応のものもありますが、普通自動車は基本的に12Vを選択すれば大丈夫です。

ちなみに

「それでも自分の車の電圧を正確に知りたい!」という方はガソリンスタンドなどで確認してもらえますよ!

大きさ

意外と大切なのがカーチャージャーの大きさです。

ここでいう大きさとは、USBのコンセントとなる場所の話になります。

カーチャージャーは運転席から手の届く位置にあるので、大きすぎないことが大切です。

大きいと多くのスイッチやハンドル、レバー操作に支障をきたしがちです。

特に今どきは何でもネットで購入できる時代ですから、コンパクトなサイズ感のカーチャージャーをお勧めします。

急速充電

特にスマートフォンで最近使うのが急速充電ですよね。

こうした急速充電の需要にも対応したカーチャージャーも存在します。

Quick Chargeを意味するQCに対応したもの、Lightningケーブルが使用可能なものを選択しましょう。

おすすめのカーチャージャー

おすすめ

先述したカーチャージャーの着目点を踏まえたうえで筆者のおすすめカーチャージャーを紹介します!

USBを挿せる数・急速充電対応・サイズなどの点で分類しておすすめを見ていきます。

急速充電向け・適性サイズのカーチャージャー

まず急速充電に対応かつコンパクトなサイズのものとしてこちらを紹介します!

これは充電製品大手のAnker社によるカーチャージャーです。

USB2種類に対応しており、いずれも急速充電対応機種であれば急速充電できます。

また、大手製品であることから安心・信頼性も高いのがよい所です。

さらに、紹介した製品の旧モデルとされるこちらの商品は「3種類の配色」「USBが2つとも同タイプである」という良さがあるのでこちらも是非ご検討ください。

これらはいずれもコンパクトなサイズの部類です。

USBをたくさん挿せるカーチャージャー

USBをたくさん挿せるカーチャージャーは次の通りです。

たくさんUSBが挿せる製品はどうしてもカーチャージャーのサイズが大きくなってしまいます。

そのためここで紹介するようなコード付きのタイプがおすすめです!

USBがたくさん挿せるタイプは大人数での使用も想定されるので

後部座席も使いやすいという点でもコード付きのカーチャージャーがアツイです。

コード付きだと面倒!使いずらそう!という方には

USBを挿せる数が3つになりますが比較的コンパクトなこちらもお勧めです。

さらにこのelecomの製品は一部急速充電にも対応しています!

elecomも電子機器メーカーとして有名ですので安心・信頼性も十分です。

終わりに

今回はカーチャージャーがどういうものかということと、選ぶ時の着目点についてまとめました。

まとめ

  • カーチャージャーとは、車にUSBのコンセントを作り電子機器の充電を可能にするもの
  • カーチャージャーを用いると、より多くの電子機器でより高速に充電ができるようになる
  • カーチャージャーを選ぶときはUSBケーブルを挿せる数・電圧の対応・大きさ・急速充電に着目して選ぶ

おすすめ記事一覧

1

Uber Eats の配達パートナーの登録は終わったけど実際に配達ってどうやって行えばいいの?ってことがあるかもしれません。そこで今回はUber Eats での配達をどのように行うか、最低限必要なことをピックアップしていきます。

アイキャッチ画像 2

2021年最新のWi-Fiルーター(無線LAN)の選び方や知っておくべき知識を基礎からあったらよい機能まで紹介しています。ルーターには多くの機能が搭載されているので、自分の使い方に合った機能を選ぶ際にぜひご確認ください!

ピアノと楽譜 3

動画投稿にあたって音楽関係の権利に気を付けるべき理由を踏まえて、おすすめ音源サイトとそれらの探し方をまとめています。

-充電器
-, ,