掃除機

【お掃除ロボット】ルンバe5の設定や使い心地はどうか?使い方を説明!!

 今回は自動掃除機として有名なルンバe5について実際に使ってみて、どのように設定を行ったか、実際に掃除させてみてどのようなことが気になったのか、また生活がどう変わったのかについて述べていこうと思います。

ルンバの開封・初期設定

私は一人暮らしをしている冴えない大学生の一人です。今回、ルンバe5の購入に踏み切ったのは、今まで使っていた掃除機が故障してしまったというのがあります。

新しい掃除機を買うという手もありましたが、せっかくの機会に最先端なものに触れてみたかったため今回価格なども加味して、ルンバe5の購入に踏み切りました。

開封

わくわくして購入したルンバe5ですが、注文してから3日程待って、とうとう届きました。

いざ、開封!!

中身は次のようなものでした。

ルンバの様子
付属品

アイテム

  • ルンバ本体
  • ホームベース(ルンバの拠点)
  • ホームベース用の電源コード
  • デュアルバーチャルウォール(縦長直方体のもの)
  • デュアルバーチャルウォール用の乾電池
  • 交換用のフィルター

ルンバ本体大きさは直径35cm程でした。高さは9cm程です。また、重さは4kg程あるらしく初めてルンバを持ったときは「思ったより重いな・・」と心の中でつぶやいていました。

一方、ルンバの拠点であるホームベースは非常に軽くて驚きました。

ホームベース用の電源コードの長さは1.5mと長すぎず短すぎずという感じです。置き場所によっては延長ケーブルを補わないといけないかなと思うほどの長さでした。

初期設定

ルンバe5の初期設定は比較的簡単なものでした。

ルンバの設定はこちらのアプリを用いて行います。

iRobot Home

iRobot Home
開発元:iRobot Corporation
無料
posted withアプリーチ

このアプリを入れたら次のような手順で、初期設定を行っていきます。

1.アプリを開いたら
まずはアカウント作成

2.アカウント作成時に登録した
メールアドレスに
確認コードが届きます。
3.位置情報の有効化などの設定の登録が続きます

 

4.ルンバ本体をWi-fiに繋げます
5.なんとルンバに名前が付けられます。
6.これで完了です。掃除を始めてみましょう

これでルンバe5の初期設定は完了です。

個人的には、ルンバに名前が付けられるのが衝撃でした。

ポケモンにニックネームを付ける感覚と一緒で、自分で名前を付けると非常に愛着がわいてしまうんですね。

私は、星のカービィシリーズが好きというのもあり、ルンバにワドルディという名前を付けてみました。

Wi-Fiの接続について

ルンバが接続できるWi-Fiの周波数帯域は2.4GHzのみになっています。5GHzではできません。

家庭では5GHzを主に使っているという家庭が多いと思いますので、接続の際は気を付けましょう。

ルンバe5の使い心地はどうだったか?

設定を完了させて実際にルンバにお掃除をさせてみました。

掃除の始め方

ルンバでの掃除の始め方には主に4つの手段があります。それぞれ見ていきましょう。

1. 直接ボタンを押す

ルンバ本体にある「clean」のボタンを押すことで掃除が開始されます。ちなみに「家マーク」のボタンを押すとホームベースへ帰還してくれます。

2. アプリから始める

「iRobot」のアプリを開いて右上「清掃する+」のボタンを押した、「今すぐ開始」というボタンを押すことによって掃除が開始されます。

3. スマートスピーカーから

Alexa、もしくはGoogleアシスタント対応しているスピーカーの場合は使えます。

Home Pod のSiriは対応していないので注意してください。

設定方法は以下の4つの手順で完了します。

1.「左上の横3本線のボタン」を押す
3.「接続されたアカウントとデバイス」を押す
2.「スマートホーム」を押す
4.スピーカーに対応したものを選び、
残りは指示通りに操作を行う

設定が終わったら、始めるときは「OK Google(Alexa) 掃除して」と言えば終わらせるときは 「OK Google(Alexa) ルンバをホームに戻して」 を言えば簡単に掃除を始めたり、終わらせたりできます。

4. 決まった日時に自動で開始

曜日ごとに決まった日時を指定することで自動で開始することができます。

また家から離れたときにルンバに掃除させるということも可能です。

1.スケジュールのボタンを押すと
2.曜日ごとに時間を決めることができる
3.曜日の箇所をタップすれば時間の変更も可能
4. 2の項目で「+」をタップすると家に離れたとき
自動で掃除してくれるようにすることも可能

1から4の手順がありますが、特に使う項目は4になります。4の場合だと最初に設定さえしてしまえば後は勝手に掃除をやってくれるのでとても便利ですね。自分は朝

掃除中の様子

掃除中に正直感じたことについて7つの項目に分けて話そうと思います。

音量

音量は一般的な掃除機と同じくらいに感じました。

実際に計ってみると63dB前後。会話するときの話し声と同じくらいの音量です。

非常にうるさいという訳ではないですが、真夜中の使用は避けた方が良いかなと思いました。

掃除効率

掃除効率としては1ルーム+キッチンの範囲で行う分には取り残しなどもほとんどなく、問題ないように感じました。

ただし、ルンバe5にはマッピング機能が搭載されていません。

この機能が搭載されてないことによって、同じ箇所を必要以上に何度も掃除するという場面が多かったです。

掃除がしっかりとできていないという訳ではありませんが見ていて非常にもどかしい気持ちにいつもなります。

掃除範囲

1K程度の住居の広さなら、端を除いてほとんどカバーできます。

しかし、前述した通りマッピング機能が搭載されていないため、1Kよりも大きな範囲はカバーしづらいです。

一人暮らしの方には充分ですが、それ以外は微妙だと言えそうです。

また、これはしょうがないことですが、四隅は取り切れないです。

ただ、これに関しては空いているときにハンディワイパーなどでたまにちょちょいと掃除すればすぐきれいになるので、あまり気にしなくてもよいかもしれません。

段差

段差2cm以内なら乗り越えることができます。カーペットやジョイントマットの段差をすいすい突破します。

ただ、こたつ敷布団のような軽めの敷物は吸い込んでしまう可能性があるので気を付けてください。

転落防止

ルンバe5には下の写真の赤丸の箇所に転落防止センサーが付いています。

そのため階段のある場所で使用しても問題はありません。

しかし、センサー周りが汚れると上手く機能しないこともあるみたいです。

定期的に布などで綺麗にしておくことを推奨します。

またどうしても不安な人は後述するデュアルバーチャルウォールを使えば確実に落ちないようになります。

進入禁止エリアの設定

デュアルバーチャルウォールを使えば進入禁止エリアの設定が可能です。

右下の写真にあるスイッチで2つのモードに切り替えることが可能で、

スイッチを上にすると前方に最大3mの見えない壁を張り立ち入りを禁止させます

スイッチを下にするとこの装置から半径30cm以内の立ち入りを禁止させます

私の場合は上のスイッチを付けた状態にして玄関に侵入しないようにしています。

私の家の玄関は段差がほとんどなく、ルンバが侵入してしまうので、この装置が付属で付いていて非常に助かりました。

デュアルバーチャルウォール
(電池を入れると使うことができる)
このスイッチで
2つの侵入禁止エリアのタイプを
設定できる

また、こちらは追加で購入が可能です。

ゴミ捨て

1.ダスト容器を取り出す
2.吸引口の蓋を開けゴミを捨てる

ゴミ捨ては上の写真の2つの手順を行えば完了です。

また、フィルターを取り外せばダスト容器の水洗いも可能となります。

ダスト容器を綺麗に保てるのは非常にありがたいことですね。

ブラシ

完全にゴム製
水洗いもできる

これはルンバe5の特出すべき特徴なのですが、なんとブラシが完全にゴム製です。

毛を使ったタイプではないため、髪の毛で詰まってしまうなんてことが起こりにくく、さらに取り外し可能水洗いまでできてしまいます。

綺麗好きな人にはとても助かりますね。

一人暮らしには最適!! ルンバe5

今までの内容を踏まえてルンバe5をまとめてみると次のようになります。

素晴らしいと感じた点

  • スマートホームを通じて掃除が開始できる
  • 曜日ごとに時刻を設定すれば勝手に掃除してくれる
  • 2cmまでの段差は超えることができる上、転落防止機能も付いている。
  • 付属品で侵入禁止エリアを設定可能
  • ゴミ捨てが楽
  • ブラシがゴム製で手入れが簡単

気になった点

  • マッピング機能がなく、掃除の効率が良くない
  • 掃除のエリアが広いとゴミを取り切れない箇所が出てくる。

気になった点も少しありましたが、一人暮らしの自分にはこの性能でとても満足でした。

皆さんもぜひお掃除ロボットとしてルンバe5を検討してみてはどうでしょうか?

掃除のひと手間が省け、より快適な豊かな生活が可能になりますよ。

         

おすすめ記事一覧

1

Uber Eats の配達パートナーの登録は終わったけど実際に配達ってどうやって行えばいいの?ってことがあるかもしれません。そこで今回はUber Eats での配達をどのように行うか、最低限必要なことをピックアップしていきます。

アイキャッチ画像 2

2021年最新のWi-Fiルーター(無線LAN)の選び方や知っておくべき知識を基礎からあったらよい機能まで紹介しています。ルーターには多くの機能が搭載されているので、自分の使い方に合った機能を選ぶ際にぜひご確認ください!

ピアノと楽譜 3

動画投稿にあたって音楽関係の権利に気を付けるべき理由を踏まえて、おすすめ音源サイトとそれらの探し方をまとめています。

-掃除機
-