インターネット

インターネット回線の通信速度を測定、計測してくれる無料サイトまとめ

皆さんは普段通信速度って気にしていますか?

実際、インターネット環境を鑑みるのに大切な指標の1つ、通信速度を知っていることは大切です。

そこでここでは通信速度を無料で測定できるサイトをまとめて紹介していきます。

通信速度を測る必要性はある?

通信速度は現在のネット環境に不満がなければ、特に気にしなければならない項目ではありません。

そうした中でも、気にする必要性が高いのは光回線の導入を考えている方ではないでしょうか?

光回線導入を考えている方はまずこちらを参考にすることをお勧めします!

IPv6+光コラボ(光コラボレーション)とは?そのメリットと選び方や独自回線について解説!

光コラボレーションとは?独自回線との違いは?プロバイダは?契約方法は?といった光コラボ、光回線について解説しつつ、実際にどこに注目すべきか契約する際のポイントをまとめた詳細記事です。光コラボを選ぶメリットとその事業者の愚痴的な選び方のコツをメインに書かれています。

続きを見る

通信速度の目安は?

通信速度を測るといっても、そもそも通信速度はどのくらいあれば十分なのか気になるところでしょう。

インターネットの使用目的によって異なりますが、おおむね以下のようになります。

メールの受信128Kbps~1Mbps
Web閲覧1Mbps~10Mbps
動画視聴5Mbps~20Mbps
ビデオ会議(Zoom/グループ通話のみ)1.5Mbps
オンラインゲーム(Apex Legendsなど)10~70Mbps

メールやWeb閲覧では画像の数、動画視聴では画質などの影響で通信速度は変化します。

YouTubeでの画質ごとの推奨速度は公式ヘルプの「インターネットの速度」より、
Zoomでの用途ごとの推奨速度は公式ヘルプセンターよりどうぞ!

また、通信速度の単位bpsは bite per second の略で、1秒あたりにどれだけのデータを送受信できるかを表しています。

そのため、通信速度は数値が大きいほど優れていると判断できるわけです!

Ping値とは?

通信速度とよく一緒に出てくるキーワードとして、Ping値というものがあります。

こちらについても確認しておきましょう!

Ping値とは、簡単に言うと伝送遅延を数値化したものです。

サーバーとの通信・動作確認などによるタイムラグを考慮しています。

Ping値は通信遅延(ラグ)に対する数値なので、基本的にはオンラインゲームなどを利用する方が気にすべき値です。

おおよその目安は次の通りです。

  • 繊細な対人ゲーム(スマブラ・スプラ・Apexなど) : 15ms以下
  • 比較的緩やかな対人ゲーム(LOL・GTAなど) : 30ms以下

さて、Ping値の単位はms(ミリセカンド)。1つの信号を送受信するのにかかる遅延の時間を表します。

ですから、Ping値は値が小さいほど遅延が少なく優れていると解釈できます。

通信速度を測る無料サイト達!

それでは通信速度(Ping値も含む)を測定できるサイトを見ていきましょう。

今更ではありますが、違う測定サイトを用いる意味も説明しておきます。

各測定サイトは実際に回線などを提供している企業が多く、自分が今後利用を考えている回線提供企業の測定サイトで測定することで、自分の環境ではどの程度の通信速度を享受できるかの指標になります。

したがって、いろいろなサイトを知っておくことは大切です。

1.USEN スピードテスト

動画配信などのサービスを手掛けるUSENの通信速度計測サイトがこちら!

上記画像のようになっています。

測定開始ボタンを押すと、通信速度やPing値を算出してくれます。

提供企業USEN
対応ハードウェアPC
サイトURLhttps://speedtest.gate02.ne.jp/?spd=q341www22q_i69u9_45

2. fast.com

こちらはNetflixが提供するスピードテスト、測定サイトです。

こちらは読み込んだ瞬間に自動的に通信速度測定が開始するサイトです。

結果表示後、「詳細を表示」を押すことでPing値も確認できます。

提供企業Netflix
対応ハードウェアPC,Android,iOSなど
サイトURLhttps://fast.com/ja/

3.Speedtest

こちらはWeb接続テストなどを得意とするOoklaの測定サイトです。

オシャレなデザインで、Goボタンを押すと各項目が順に測定されます。

接続サーバーも自分で選択して通信速度を計測することが可能です。

提供企業Ookla
対応ハードウェアPC,Android,iOSなど
サイトURLhttps://www.speedtest.net/

4.その他

これらの他にも、様々な通信速度測定サイトもあります。

例えば、自社のサービスを利用している方のみを対象とした測定サイトも存在します。

Nuro光やKDDIなどがよくみられますね。

これらの企業の回線をすでに契約している方は、こうしたサイトで通信速度を測定するとより正しい値を得ることができます。

また、Javaを用いた測定サイトもあります。

Radish Networkなどが該当し、Javaをインストールしておかないと測定ができません。

大半の人はお世話になる必要のないサイトだと考えていますが…

測定サイトは企業に着目しよう

ここまで、通信速度を無料で計測できるサイトを特に3つ紹介しました。

インターネット環境において大切な通信速度・Ping値の目安を意識しつつ、

将来利用が想定される企業の通信速度測定サイトで通信速度を確認しましょう!

おすすめ記事一覧

1

Uber Eats の配達パートナーの登録は終わったけど実際に配達ってどうやって行えばいいの?ってことがあるかもしれません。そこで今回はUber Eats での配達をどのように行うか、最低限必要なことをピックアップしていきます。

アイキャッチ画像 2

2021年最新のWi-Fiルーター(無線LAN)の選び方や知っておくべき知識を基礎からあったらよい機能まで紹介しています。ルーターには多くの機能が搭載されているので、自分の使い方に合った機能を選ぶ際にぜひご確認ください!

ピアノと楽譜 3

動画投稿にあたって音楽関係の権利に気を付けるべき理由を踏まえて、おすすめ音源サイトとそれらの探し方をまとめています。

-インターネット
-, ,