Uber Eats

【Uber Eats 】 配達のモチベーションがない!原因と対処法を解説

Uber Eats の配達パートナーを続けていくとモチベーションが上がらなくなり、次第に配達を行わなくなってしまうということがあると思います。

中には、登録して始めて見たけど結局三日坊主で終わってしまったなんてこともあるかもしれません。

今回は、そういう人達のためにどうしたらモチベーションを保つことができるようになるのか、特に配達を始めるまでにどうやって維持するのかについて自分が実際に行っている方法を用いて解説してみようと思います。

モチベーションがなくなる原因

モチベーションがなく悩む男性

まずは、モチベーションを続かない原因を考えてみましょう。おそらく最初の1つの原因がほとんどなのではないでしょうか。

自由に働くか働かないか決めることができる

やはり、この要素が非常に大きい気がします。

本来のアルバイトならどこどこの時間帯にこれだけの仕事をすると割り振られてしまうので、どんなに気分が乗らなくとも仕事をするしかありません。

しかし、Uber Eats は好きな時間に思い立ったらすぐ配達を行うかどうかを決めてしまうことができます

気分が乗らない時に配達を辞めるなんてことが簡単にできてしまうのです。

これは、中学生高校生のときにテスト勉強をなかなか始められない感覚、または資格勉強をしようとしてもなかなか手が出せずに勉強ができないという感覚と似ていますね。

疲労が溜まる

疲労が溜まって動くことができないという人もいると思います。

確かに、筋肉痛になってしまう中で重ねてまた配達なんてやりたくない・・・という気持ちになってしまうのは仕方ないですし、年齢を重ねていくと、気合と根性だけでは太刀打ちできなくなってしまうことでしょう。

Uber Eats のモチベーションを保つには?

では、Uber Eats の配達パートナーのモチベーションを維持するにはどのようにすれば良いのか考えてみようと思います。

物欲でモチベーションを上げる

欲しいものを餌にして自分のモチベーションを釣り上げるという方法です。

この方法は、一時的にモチベーションを上げる手段としてとても優秀です。

例えば、このようにします。

まず、欲しいものを設定し金額を把握します。20万円のPCでも、1か月に一度の旅行のための資金など欲しいものは何でも構いません。

次に、配達を行うことのできる日などを下のようなスケジューリングします。

例)有馬温泉旅行 (経費12,000円)

日付可能時間帯目標金額
11月4日夜のピーク時(17時から21時)2,500円
11月5日
11月6日 夜のピーク時(17時から21時) 2,500円
11月7日
11月8日
11月9日 一日中(11時から9時)7,000円
11月10日 旅行決行予定日
12,000円

ただし、1日の目標設定はあまり厳しくしすぎないことをおすすめします。Uber Eats で稼げる金額は日によって異なってしまい目標が達成できなくなる日が出てしまいモチベーションが下がってしまうからです。

自分は1日中配達する日は6,000円から7,000円、昼か夜のピーク時のみに働く場合は2,500円から3,000円の間で計算しています。

あとは自分の立てた計画通りに実行するだけです。

漠然と何円稼ぐか考えるよりも、具体的なものを提示した方が目標を実体化することができるため、モチベーションが上がりやすくなるのではないのでしょうか?

自分はかつてApple Watchを買うという目標を立てて、この方法を実践しました。

結果、2週間程で目標金額5万程を貯めることができ、非常に効果的だったなと今振り返って思います。

やらなければならない状態を作る

先程の方法は飴を与え続けるような方法ですが、次はひたすら鞭を与え続ける方法です。

生活に必要な一部の資金をUber Eats で稼いだお金のみにしか使えないようにするのです。

特に食費をUber Eats で稼いだお金のみにすることがおすすめです。さすがに餓死するか配達するかで選ぶなら後者の方にするでしょうから・・・

食費はさすがにハードすぎる・・・というのならもう少し優しめで酒・たばこ代、ソシャゲの課金代などもう少し緩めのもので良いと思います。

とにかく、生活に必要なものをUber Eats で賄うようにすることで、配達をするためのアクションを無理やり作り出すことが大事です。

自分の場合は大学の夏休み、春休みにこの方法を取ってUber Eats に励みます。

これを行うことで1週間に1,2回はUber Eats を何とかやり切ることができました。

また、食費を目に見える形で稼いだことで、食についての関心が増えたため、今週は稼いだうちの2,000円程は豪華な外食をしてみようなど食事をより楽しめるようになり、なんだかんだでモチベーションもあげられました。

配達させるためのルーティーンを作る

これは個人的におすすめな方法です。ずばり、配達を始めるまでの流れをルーティーン化することです。

例えば、こうはどうでしょうか?

8時半起床
8時半から9時朝食準備、朝食
9時から10時15分読書、資格などの勉強
10時15分から10時半身支度
10時半アプリを起動して配達開始ボタンを押す

このように、朝起きてからの行動を厳格に決めるのです。

これを行う強みは他の一切の余計なことをする暇を与えないことで、気持ちや意志に関係なしに配達までに至る行動を機械的に実行できるという点です。

特に朝、寝起きは気分などがリセットされた状態になるので、このようなルーティンを起こしやすい状況になります。ぜひ、どうでしょうか。

また、朝に限らず夜の配達なら、例えば学生だと4時限目の講義に出席した後に、午後5時まで学校内で課題に取り組み、午後5時15分帰宅、15分で身支度して出発という流れなども可能だと思います。

こういう場合は講義や昼食などといった強制的に行わなければならない予定の後にルーティン化するのがおすすめです。

自分は朝はあまり強くないので、先程紹介した大学の授業終わりからのルーティンをよく使っています。

自転車をアップグレードする

疲れて動けないという方は自転車をアップグレードすると良いでしょう。

アップグレードする自転車は比較的軽量で走りやすいクロスバイクか電気の力で自転車配達の天敵である坂などの走行を手助けしてくれる電動自転車がおすすめです。

モチベーション維持はこれで大丈夫

Uber Eats は意志によって自由に配達するかどうか決めることができるため、シフト制で行うようなアルバイトと違ってモチベーションの維持が重要で大変になります。

ただし、Uber Eats の配達は一度配達を始めてしまえば、まるでゲームのように報酬の金額が提示されるため非常モチベーションが上がりやすくなります。

配達を始めるまでのモチベーションの維持を頑張りましょう。

また、自分が紹介した配達を始めるまでのモチベーションの維持方法が参考になれば幸いです。

Uber Eats 配達パートナーになりたい人へ(登録無料)

もしこの記事を読んでUber Eats に興味を持ったという方はぜひこちらから登録できます。

Uber Eatsの配達パートナーをこちらから登録することが可能です。

18歳以上なら誰でも面接なしで登録可能

また、始め方などの解説はこちらの記事に掲載しているのでぜひ見てください。

Uber Eats 配達パートナー始め方ガイド | 登録方法を説明(2021年9月版)

今回はUber Eats の配達パートナーを始めたいと考えた方々に向けて、どのようにしてUber Eats の登録を完了させることができるのかを一通り説明していきたいと思います。

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

Uber Eats の配達パートナーの登録は終わったけど実際に配達ってどうやって行えばいいの?ってことがあるかもしれません。そこで今回はUber Eats での配達をどのように行うか、最低限必要なことをピックアップしていきます。

アイキャッチ画像 2

2021年最新のWi-Fiルーター(無線LAN)の選び方や知っておくべき知識を基礎からあったらよい機能まで紹介しています。ルーターには多くの機能が搭載されているので、自分の使い方に合った機能を選ぶ際にぜひご確認ください!

ピアノと楽譜 3

動画投稿にあたって音楽関係の権利に気を付けるべき理由を踏まえて、おすすめ音源サイトとそれらの探し方をまとめています。

-Uber Eats
-