Uber Eats

【Uber Eats 】大津市エリアの自転車配達(注文の多いエリア,注意点を解説) 

2021年8月17日

籠が木箱になっている自転車

滋賀県では7月8日からUber Eats のサービスが開始されました。

そこで今回は、大津市エリア(滋賀)でのUber Eats の配達を特に自転車の人が行う上でUber Eats 加盟店が多いエリア、地域的な特徴面からどのようなことに気を付けてみるべきか配達を行った上で感じたことを書いていきたいと思います。

大津市エリア(滋賀)の範囲と特徴

加筆した大津から草津までの地図
© OpenStreetMap contributors

大津市エリア(滋賀)の範囲

Uber Eats 大津エリアの範囲は次のようになります。範囲は主に大津市草津市、非常に横長の形ですね。

大津市の範囲はJR湖西線が通る地域は対象外となっており、主にJR大津駅、京阪の浜大津駅から石山駅まで区間と瀬田駅の周辺が範囲となっています。

一方、草津市では南草津駅と草津駅の周辺に広がっています。

要するに、大津市街から草津市街までの東海道(電車では琵琶湖線、道路では国道1号線)の沿線区域が範囲です。

大津市エリア全体(滋賀)の配達の特徴

主に配達地域は2つに分かれます。膳所を主軸とした地域と南草津を主軸にした地域です。

膳所主軸だと大津~石山間での配達が、南草津主軸だと瀬田~草津間がメインとなります。

膳所主軸のエリアの特徴

やや曇り気味の中規模程度の街中の様子

加盟店の店が多いエリア

店の多いエリアは以下の2か所に集中しています。

  • 県道18号が通る湖岸道路沿い(主に浜大津~近江大橋のエリア)
  • 国道1号線沿い(主に膳所~石山のエリア)

特に国道1号線周辺が多いです。やはり、大津市エリアはまだ配達先の種類があんまり無く、加盟店舗の多くがチェーン店であることが原因でしょう。

私が実際に配達を行っていた際は、国道1号線内の牛丼チェーン店などの配達が多かったです。

湖岸道路沿いも大津で非常に栄える繁華街なので、店が多いエリアであります。

配達先の特徴

特にある一定の地域周辺に配達先が固まるというのは少なかったです。ただし、国道1号線からJRの線路を超えるまでに比較的高い高低差があります。

注文される店が国道1号線沿い、配達先が湖岸道路近くというパターンが比較的多かったので、自転車の場合はJRを跨ぐにあたっての高低差が非常に気になりました。

また、国道1号線よりさらに山側の山の斜面に沿っている住宅街も配達圏内に入っています。

自転車配達の上での難所・注意点

自転車配達の上で注意が必要な箇所は2点です。

  • 国道1号線より奧の住宅街(山の斜面に築かれている。)
  • JR超えるにあたっての道筋と高低差

国道1号線奧の住宅街はまず自転車(特にママチャリ)では到底登ることのできない坂だらけです。この坂による体力の消耗は非常に激しいので注意してください。

また、JRを超えるための道筋も事前に確認する必要があります。

特に、膳所駅周辺には自転車で通ることが可能な道が近くにないため、事前に地図で調べて通れる箇所を確認するのが最善でしょう。

また国道1号線奧程ではないですが、JRを超えるにあたって高低差が激しく、さらに往復する回数も非常に多いため、体力が削がれてしまうのは覚悟した方が良いでしょう。

南草津主軸のエリアの特徴

高くそびえる土塁に階段がある様子

加盟店の店が多いエリア

店の多いエリアは、南草津駅周辺の国道1号線です。

この地域には、注文数の多いマクドナルドに加え、吉野家や松屋といった牛丼屋やcoco壱番屋などのような多くのチェーン店が存在しています。

また、その他の地域(草津、瀬田など)でもある程度の注文がありますが、草津駅周辺は街の発展度に対して、ピーク時の昼時でもあまり注文が少ないと感じました。(草津駅周辺についてのUber配達については情報不足な点もあり、現在も調査中です。)

配達先の特徴

南草津駅周辺の配達先は、学生街である影響もあるのかJRよりも山側の地域に比較的多かったです。

ただし、やはり南草津駅は滋賀県で最も乗降客数の多い駅であるが故か、JRよりも山側の地域以外にも周辺の幅広い範囲配達先に指定されます。市を跨いで大津である瀬田方面に配達先が指定されることもあります。

また、配達先に関しては草津駅方面もそこそこ多いように感じました。

自転車配達の上での難所・注意点

 難所や注意点には以下の点が当てられます。

  • 一部の瀬田地域での道の複雑さ
  • 旧草津川の堤防跡(通れる箇所がすくないので注意)

瀬田地域の国道1号線よりも南側(山側)の地域でかつ瀬田駅より西側の地域は特に道路が複雑です。

また、瀬田・草津方面の地域は新幹線の走行しているエリアもぎりぎり範囲内なので高低差もややあります。体力が削れるので気を付けましょう。

草津駅周辺には非常に高くそびえたっている土塁があります。

この土塁はかつての草津川の堤防の後であり、また道路などもかつての草津川があった名残が残っているせいか、この土塁を通過する道は大通りぐらいしかありません。ナビなしでここ周辺を通る際は気を付けましょう。

まとめ

ヨーロッパ風の街中で配達バッグを背負って自転車を走らせている人の様子

いかがでしょうか。

ちなみに、高低差以外の項目は、配達パートナー専用アプリ「Uber Driver」からグーグルナビを使うことで特に気を付けずに配達を行うことができます。

最初のうちは、ぜひグーグルナビを使うことをおすすめします。(ただし、ながらスマホは厳禁、スマホホルダーを使いましょう。)

この記事でエリアごとの特徴を把握することによって、配達がより効率化するようになってもらえれば幸いです。

また、この記事を読んで滋賀でのUber Eats の配達パートナーに興味を持った方は、下のボタンから手続きすることが可能です。

Uber Eatsの配達パートナーをこちらから登録することが可能です。

18歳以上なら誰でも面接なしで登録可能

おすすめ記事一覧

1

Uber Eats の配達パートナーの登録は終わったけど実際に配達ってどうやって行えばいいの?ってことがあるかもしれません。そこで今回はUber Eats での配達をどのように行うか、最低限必要なことをピックアップしていきます。

アイキャッチ画像 2

2021年最新のWi-Fiルーター(無線LAN)の選び方や知っておくべき知識を基礎からあったらよい機能まで紹介しています。ルーターには多くの機能が搭載されているので、自分の使い方に合った機能を選ぶ際にぜひご確認ください!

ピアノと楽譜 3

動画投稿にあたって音楽関係の権利に気を付けるべき理由を踏まえて、おすすめ音源サイトとそれらの探し方をまとめています。

-Uber Eats
-