Uber Eats

Uber Eats 配達パートナー始め方ガイド | 登録方法を説明(2021年9月版)

今回はUber Eats の配達パートナーを始めたいと考えた方々に向けて、どのようにしてUber Eats の登録を完了させることができるのかを一通り説明していきたいと思います。

Uber Eats を登録する前に知りたいこと

疑問マークの周りに人が座っている。

まず、登録手続きを始める前に知っておきたいUber Eats パートナーになる利点と欠点、パートナーになるための条件について説明していきたいと思います。

Uber Eats の利点、欠点

まず、Uber Eats の配達パートナーを行う上でどのような利点や欠点があるのか気になる人も多いと思います。簡単にまとめてみました。

利点

  • 好きな時間帯に好きな時間だけ働くことができる。
  • 18歳以上なら誰でも面接なしで登録が可能
  • 初期費用は配達用バッグの金額のみ
  • 人との会話が少なくて済む
  • お金があれば短期間で多くのお金を稼ぎやすい

欠点

  • 日にちや時間帯によって収入が不安定
  • 自由な分、怠けやすい
  • 副業で行う人は年間20万円以上稼ぐと、確定申告が必要
  • 学生の人はバイトも含めた収入が合計48万円を超えないように注意

Uber Eats の配達パートナーはアルバイトとは違い、あくまで個人事業主です。

個人事業主だからこその自由な働き方をすることができますが、その一方で税金などの面で一般のアルバイトとは違うので注意が必要です。

もう少し、利点や欠点について詳しく知りたいという方はこちらの記事が参考になると思います。

配達パートナーの条件

Uber Eats 配達パートナーになるための条件は少しだけあります。以下の通りです。

  • 18歳以上であること
  • 自転車、原付バイク、またはバイクに乗ることができる人

特に18歳以上という項目に注意してください。高校生の人の大半は残念ながら配達パートナーになることができません。

また、自転車やバイクを乗りこなせない人も配達パートナーとして活動できないので注意しましょう。

ただし、このUber Eats は外国人の方でも登録することが可能です。

配達パートナーはあんまり臨機応変な会話を行う機会が少ないので、日本語が不慣れな方でも比較的始めやすいと思われます。

Uber Eats 登録の手順

person holding a smartphone
Photo by cottonbro on Pexels.com

Uber Eats 配達パートナーに登録するには、どのようなことをすれば良いのでしょうか。基本的には以下の手順です。

  • 配達パートナーの個人情報を入力
  • 配達手段を選択
  • 必要書類をアップロード
  • 「Uber Driver」アプリにサインイン&規約や条件に同意
  • メールに届く交通ルールクイズや質問に回答

登録の際には以下のリンクより登録が可能になります。

Uber Eatsの配達パートナーをこちらから登録することが可能です。

18歳以上なら誰でも面接なしで登録可能

配達パートナーの個人情報を入力

まずは基本となる個人情報の入力です。以下の5つを最低入力する必要があります。

  • メールアドレス
  • 名前(ローマ字で記入)
  • 電話番号
  • パスワード(アプリのサインインに必要)
  • 都市(自分が主に配達するエリア)

まず、メールアドレスを入力します。

その次に名前、電話番号、パスワード、都市を入力する画面に表示されますので、一つ一つ入力していきましょう。

電話番号は「SMS認証」が可能な番号で入力してください。ご自身の携帯番号で行えば確実でしょう。

都市自分が配達するエリアのことです。ブーストなどといった追加の報酬はここで定められた都市のみで有効なので気を付けましょう。

配達手段を選択

自分が配達の際に利用する車両を以下の3つから選択しましょう。

  • 自転車(bicycle)
  • 原付バイク(125㏄以下)(scooter)
  • バイク(125cc以上)(light cargo)

選んだ車両タイプ以外で配達することはできないので気を付けましょう。例えば、自転車で登録した人はバイクでの配達が不可能となります。ただし車両タイプは後から変更が可能です。

必要書類をアップロード

車両を選んだら、必要書類をアップロードしていきます。プロフィール写真以外は、選んだ車両によって必要な書類が違ってくるのでそれぞれ確認してみましょう。

自転車の場合

  • 身分証明書
  • プロフィール写真

身分証明書には、パスポート運転免許証マイナンバーカード住民基本台帳のいずれかが必要です。

(公的機関が発行する有効期限内の顔写真付きの身分証)

学生の方のみ、学生証+健康保険証が身分証明書の代わりとなります。

原付バイク(125cc以下)

  • 運転免許証
  • 自賠責保険証書
  • ナンバープレートの写真
  • プロフィール写真

バイク(125cc以上)

  • 運転免許証
  • 自動車検査証(車検証)または 軽自動車届出済証
  • 自動車損害賠償責任保険の証明書
  • 任意保険 または 共済保険の証明書
  • ナンバープレートの写真
  • プロフィール写真

外国籍の方はこれらに加え、在留カードパスポートの2点を追加でアップロードする必要があるので気を付けましょう。

「Uber Driver」アプリにサインイン&規約や条件に同意

必要書類をアップロードし終わったら、「Uber Driver」という配達する上で必須となるアプリをダウンロードしていきます。

アプリを開くとサインインを求められますので、先程登録したメールアドレスとパスワードを打ち込みましょう。

サインインが完了すると、規約と条件のページが表示されます。それぞれの項目を一通りチェックし終わったら、「Yes, i agree」のボタンを押して規約や条件の同意を完了させましょう。

メールに届くクイズや質問に回答

以上の手順が終わるとUber Eats からアカウント有効化のためのメールが届くので、メールの内容に従い交通ルールクイズや質問に答えましょう。

この行程を完了しないと登録が完了しないので、忘れずに行うようにしましょう。

登録完了後に行うこと

何かをメモとして書き込む男性の図

先程の手順が完了した最短3日から1週間でアカウントが発行されます。しかし、まだこの状態では配達を行うことができません。

以下の2つの手順が必要です。

  • アプリから銀行口座の登録
  • 配達用バッグなどの各種必要な持ち物を確保

アプリから銀行口座に登録

配達で稼いだ報酬を受け取るためには銀行口座の登録を行う必要があります。

まず、「Uber Driver」のアプリを開きます。

そして、左上にある横3本線のメニューボタン→「アカウント」→「お支払い」→「お支払いの追加」の順でボタンを押すと銀行口座の登録ができる画面に移動することができます。

登録画面になったら、指示通りに銀行口座の基本情報の入力キャッシュカードの画像をアップロードを済ませ登録を完了させましょう。

登録できない銀行口座

以下の銀行は、Uber Eats に登録することができません。気を付けましょう。

  • ゆうちょ銀行
  • ネット銀行(セブン銀行、PayPay銀行など)

特に、ゆうちょ銀行をいつも使っている方は多いと思いますので気を付けましょう。ネット銀行では一部では登録可能なものもあります。(例えば、オリックス銀行、新生銀行、ソニー銀行、東京スター銀行、大和ネクスト銀行、SBJ銀行などです。)

登録できる銀行口座

上に掲載した銀行以外ではほとんど登録が可能です。

メガバンクはもちろん、地方銀行でもできます。

私の場合は三井住友銀行を登録しています。

必要な持ち物の確保

配達を行う上で、最低でも自転車などの車両と配達用バッグが必要です。絶対に確保しておきましょう。

配達用の車両と自転車以外にも、モバイルバッテリーと言ったような配達の上で非常に重要なアイテムが存在しています。

詳しくはこちらから参考にして頂けると幸いです。

person holding a smartphone
【Uber Eats 】 初めての配達 最低限必要な持ち物は?

Uber Eats 配達パートナーの登録を終えたけど何を準備すればいいかわからない!!そこで必要最低限のものを星3から星1までの優先度に分けてピックアップしてみました。

続きを見る

準備完了 配達をしてみよう

自転車での配達を行っている人

以上のことが完了すると、ついに配達パートナーとして活動していくことが可能になります。

ぜひ配達を始めてみましょう。初めてで緊張するかもしれませんが意外とやり始めると楽しくなってきます。

配達の手順については、こちらが参考になるので見ておくと良いでしょう。

【Uber Eats 配達パートナー初心者】配達のやり方は?

Uber Eats の配達パートナーの登録は終わったけど実際に配達ってどうやって行えばいいの?ってことがあるかもしれません。そこで今回はUber Eats での配達をどのように行うか、最低限必要なことをピックアップしていきます。

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

Uber Eats の配達パートナーの登録は終わったけど実際に配達ってどうやって行えばいいの?ってことがあるかもしれません。そこで今回はUber Eats での配達をどのように行うか、最低限必要なことをピックアップしていきます。

アイキャッチ画像 2

2021年最新のWi-Fiルーター(無線LAN)の選び方や知っておくべき知識を基礎からあったらよい機能まで紹介しています。ルーターには多くの機能が搭載されているので、自分の使い方に合った機能を選ぶ際にぜひご確認ください!

ピアノと楽譜 3

動画投稿にあたって音楽関係の権利に気を付けるべき理由を踏まえて、おすすめ音源サイトとそれらの探し方をまとめています。

-Uber Eats
-