YouTube

無料音源(bgm・効果音)の探し方と実際に使える音楽サイトまとめ【動画投稿者必見】

2021年8月15日

ピアノと楽譜

はじめに

今回はYouTubeなどの動画投稿サイトで用いることのできる音楽サイトの探し方、また具体的な音楽サイトを紹介していきます。

サイト様の利用規約は随時更新されるため、この記事で紹介したサイトの音楽を必ず使用できるとは限りません。

もちろん記事内容も随時更新しますが...実際使用する際には読者様各自で利用規約を再度ご確認ください。

音源の探し方は大事なの?

動画投稿では様々な権利に気を配る必要があります。

その中でも特に大切なのが音楽関係です。

例えば、作曲者の許可がない音楽を動画で勝手に使用するとどうなるか考えてみましょう。

この場合は作曲者が動画に著作権侵害を申し立てることができ、最悪の場合その動画が公開できなくなってしまいます。

また、YouTubeなどへの収益化申請の際にもチェックされるので

適切な音楽を使用することは大切なのです。

音源の探し方

それでは実際に音源の探し方を紹介していきます。

本来ならば楽曲のリンクを貼って皆様にお教えしたいのですが、

基本的に各サイトの楽曲のリンクを記事にそのまま貼るなどの行為は認められていません。

その為、皆様には記事で紹介する各サイトに足を運んで実際に楽曲を聞いていただくことをお勧めします。

また、各サイトの利用規約をチェックして問題なく使える音源であることの確認も忘れずに。

著名な動画投稿者の概要欄(説明欄)を確認する

パソコンを使う男性

音楽サイト様は、楽曲の使用条件として「利用元を明記する」としているところが多いです。

そのため、普段視聴する動画投稿者の概要欄(説明欄)に使用楽曲のリンクがあることもしばしば。

超大手投稿者となると専用で楽曲を提供してもらっていることもあるので

まぁまぁ著名な投稿者の概要欄を確認しましょう。

(「まぁまぁ著名」の具体例は投稿者様に失礼になるので出せない)

実際、この探し方は以下のようなメリット・デメリットがあります。

見つけた動画が楽曲の使用例であるから、使い方のイメージが湧く
求める楽曲の分野を得意とする音楽サイトが見つかる

概要欄に利用元の記載がされていないことも多い
●効果音を探すには不向き

特に、音楽サイトは各種得意とする音楽分野があるので

自分のイメージする動画投稿スタイルと似たスタイルの動画投稿者の使用音楽サイトが分かると

自分の使いたい楽曲が見つかりやすいというメリットが大きいです

ネットで検索する

検索ボタンを押す男性

無難な方法ではありますが、ネット検索も実用的な方法です。

ありがたいことにネット上には多くのfree音源サイトが存在するので探してみましょう。

「free BGM」や「効果音 無料」などでも十分に音源サイトがヒットします。

この探し方のメリット・デメリットはこのようになります。

●効果音が見つけやすい
●以外な音楽との運命的な出会いがある

●求めるイメージの楽曲に辿り着くまでに時間がかかる

多くの音楽サイトが存在するがために

意外な楽曲・効果音との出会いもある一方で、時間がかかることが特徴です。

実際に使える音楽サイト6選

それでは動画投稿上役に立つ、無料で使える音楽サイトを紹介していきます。

本当にこのような音楽サイト様には頭が上がらないですね。

今も土下座しながらこの記事書いてます。ホントです。

YouTube オーディオ ライブラリ

音楽サイトなのか微妙なところですが、とても有用なので紹介します。

こちらはYouTubeを運営するGoogleが提供する

著作権フリー・使用料無料で専用の音楽と効果音を提供するページです。

一部のクレジット表記の必要な音楽以外はYouTube収益化も問題なく可能な音源となっています。

このページは他のサイトと違って特殊なので使い方も合わせて紹介します。

1.YouTube Studioの左側一覧から「オーディオライブラリ」を選択する

オーディオライブラリの選択

2.ライブラリで検索やフィルタをかけて好みの音源を探す

フィルタと検索の方法

3.「音源トラックを再生」を押して出てくるタブから「音声トラックをダウンロード」を選択する

音源のダウンロード方法

YouTube オーディオ ライブラリ は最も安全な音源を獲得できるが

楽曲名が英語であることと、効果音が少ないというのが難点といえるでしょう

甘茶の音楽工房

個人的にはfree BGMといったらここを想像します。それぐらい素晴らしいサイトです。

この音楽サイトの特徴は

1~2分半程度のBGMを、イメージ・ジャンルから絞って探すことができるということです。

この程度の長さの音源を探している方には、求めるイメージの音源が見つけやすいという点でお勧めします。

甘茶の音楽工房へはこちら

nakano sound

nakano soundは1~2分半程度のBGMがあるという点で前者に同じなのですが、

30秒モノやオープニング効果音といった動画のはじめや終わりに使いやすい音源も収録されている特徴があります。

オープニングやエンディングのBGMにはもちろんの事、

短い音源は場面が変わるときの遷移音としても優秀なのでこちらもお勧めです。

nakano soundはこちら

魔王魂

魔王魂は作曲家:森田公一氏が手掛けるBGMや効果音が配布されているサイトです。

魔王魂はロック系、ギター系や電子音系というジャンルが多めのサイトという特徴があります。

ファミコンのような8bit系からアコースティック系まで

特徴的な音源を提供しているサイトとなっています!

魔王魂はこちら

効果音ラボ

もはや文字通りの効果音提供サイトです。

特徴としては無難に使いやすい効果音が揃っているというところでしょう。

日常系の動画を撮りたいという方はここだけで十分な効果音が手に入ると思います。

他ジャンルの動画でも必要最低限の効果音がある効果音界の金字塔のようなサイトです。

効果音ラボはこちら

Oto Logic

Oto Logicの特徴はポップ系のBGMと特殊な効果音になります。

今まで紹介してきた音源サイトと異なって、とりわけ特殊な効果音が印象的です。

他人とは違う演出をしたいと思った際にうってつけのサイトであると思います。

Oto Logicはこちら

終わりに

楽譜とト音記号

という訳で今回は無料音源の探し方と、無料音源サイトについて紹介しました。

音楽関係は動画投稿者であれば意識しておきたい話題です。

紹介したサイトも利用規約を守って使用するようにしましょう。

おすすめ記事一覧

1

Uber Eats の配達パートナーの登録は終わったけど実際に配達ってどうやって行えばいいの?ってことがあるかもしれません。そこで今回はUber Eats での配達をどのように行うか、最低限必要なことをピックアップしていきます。

アイキャッチ画像 2

2021年最新のWi-Fiルーター(無線LAN)の選び方や知っておくべき知識を基礎からあったらよい機能まで紹介しています。ルーターには多くの機能が搭載されているので、自分の使い方に合った機能を選ぶ際にぜひご確認ください!

ピアノと楽譜 3

動画投稿にあたって音楽関係の権利に気を付けるべき理由を踏まえて、おすすめ音源サイトとそれらの探し方をまとめています。

-YouTube
-,